DVD教材の選び方

場所を選ばず講義が受講できるDVDやネットなどのメディア講義は、現在の通信講座においてスタンダードな教材でありカリキュラムです。となれば、どのメディア講義、すなわち通信講座を選んだら良いのか、ということになります。私がここまでDVD教材を勧める理由、それは、今、口コミで話題の通信講座「フォーサイト」のDVD教材を視聴したからなのです。

従来、通信講座が提供してきたメディア講義は、黒板やホワイトボードの前に講師が立ち、テキストの内容を解説しポイントでは、それらボードを使い、詳しく説明していくというスタイルが大半でした。

しかし、フォーサイトはそうした旧来型のメディア講義の内容とは一線を画すものでした。そもそも画面の中に存在していたのは、黒板でもホワイトボードでもなく、大型のディスプレイだったのです。

そのディスプレイには受講生と同様のテキストが映し出され、ポイントではテキストの中のその部分をクローズヤップ。さらに、講師がでディスプレイ内に直接、要点や考え方を書き込んでいくのです! さらには、時には講師の解説が中心となったり、またテキストへと戻ったりと、一瞬たりとも飽きさせないカメラワークと編集が成されていることには驚かされました。

フォーサイトのDVDは次世代講義

さらに驚いたのが、フォーサイトDVDの画質と音質の良さです。それもそのはず、フォーサイトのホームページ内にある「講座内容」を見ると、なんとそのDVD教材は、複数のハイビジョンカメラにより撮影され、また、専用スタジオにより撮影されているとのことでした。高精細な画質にも納得です。
また、クリアな音質は収録後の編集によりノイズキャンセラで僅かな雑音をもカット。講師の声がより聞き取りやすく編集されているのです。

フォーサイトのDVD講義は、他の通信講座とは一線を画す〝次世代講義〟といっても言い過ぎではないでしょう。もちろん、必ずフォーサイトを受講しましょうなんてことは言いません。ただ、これから社会保険労務士試験に挑戦するみなさんは、この先進のDVD講義を受講するチャンスがあるということをお伝えしたいだけなのです。受講するかしないかは、みなさんの判断です。しかし、その決定は、この先進のDVD講義を試聴してみてからにして下さい。

先進の次世代講義を体験するならコチラ>>>