DVD教材、驚きの効果

難関国家資格である社会保険労務士試験の学習に、なぜDVD教材を提案するのか。このページでは、その理由についてお伝えしようと思います。

まず、旧来型のテキストオンリーの学習では、テキストを読みポイントを書き出して記憶させるというのが通常の学習法となるでしょう。しかし、この方法では、社会保険労務士試験では有効に機能しません。

なぜなら、社会保険労務士試験の学習範囲が膨大すぎるからです。もちろん、テキストだけの学習では絶対に合格できないと言っているわけではありません。ただ、残念ながら効率的ではないと言っているのです。

社会保険労務士試験における膨大な学習範囲のすべてを、テキストを読みノートに書く作業をみなさんは続けることが可能でしょうか。また、それを飽きることなく合格するまで続けられると断言できるでしょうか。

正直申しあげて、労務や保険知識が無く実際の業務経験もない初学者の方にとっては、限りなく不可能に近いことであると思います。

脳科学的にも立証されたDVDの実力

そこで提案したいのがDVD教材です。DVD教材の利点として、テキストでは伝わらない細かなニュアンスを理解することが出来る理解促進的な側面があります。また、テキストベースの読み書きオンリーではなく、講義を視聴するという行為が飽きを防止するという大きな効果をもたらします。

また、DVD教材を活用することの有効性は脳科学的にも証明されています。というのも、脳の記憶メカニズムはより多くの感覚器官を刺激することで、より活性化されるのです。

となれば、テキストを読み(視覚)ノートを取る(触覚)に従来の刺激に加え、より視覚と聴覚が刺激されるDVD教材は、脳科学的にみてもより脳への刺激を与え記憶力を高めることが出来る有効な学習法であるといえるのです。

長きに渡る学習の飽きを防止し、より効果的に脳への記憶が可能なDVD教材こそ、難関かつ膨大な学習範囲をこなさなければならない、社会保険労務士試験学習の救世主ともいえる教材なのです。